実況のないゲームプレイ動画をまとめるブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DC ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド 2 ジャケット
ゲームタイトル:  ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド 2 #wikipedia
ゲームジャンル:  タイピングソフト #wikipedia
ガンシューティング #wikipedia
ホラー #wikipedia
プレイスタイル:  TAS #wikipedia
総動画再生時間:  36分19秒
ハード:  Windows #wikipedia
動画サイト:  ニコニコ動画
備考:  ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド #wikipedia
あきうめ #ニコニコ大百科
今回、ご紹介するのはWindowsのタイピングソフト「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」のTAS動画です。

「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」は、アーケードのガンシューティングゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」シリーズの第2作である、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2」のスピンアウト作品です。

ガンシューティングゲームのために構築されたシステム、デザイン、ステージ、キャラクターをそのまま流用し、タイピングソフトにつくり変えただけの作品と言われれば事実そうなのですが、しかし、ただ画面に文字を表示するだけの存在に過ぎなかったタイピングソフトの常識を覆した作品であることも、また事実です。

既存の作品に手を加えることで、異なる方向性、異なる精度を求められる新しく優れた作品へと生まれ変わらせたのです。
発想の勝利としか言いようがありません。

ホラーではなくパロディ作品としての色が強く、銃を捨てキーボードを武器にゾンビやクリーチャーと戦うコミカルなエージェントの姿や、提示されるナンセンスな単語、短文、長文などが、苦笑いを誘います。

そんな悪巫山戯の一方で、ホームポジションから、各キーの名称、位置、運指(指の使い方)まで、学習できるチュートリアル、トレーニングモードは、かなり真面目につくられており、一からブラインドタッチを学習したい方に自信を持って、おすすめできるほどの完成度です。

タイピングソフトとして優秀な作品であり、そして、ゲームとしても面白い作品です。

そんな「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」の間違った遊び方をしてしまった人の動画、そして、正しい方向に進みすぎて限界を突破してしまった人の動画をご紹介します。

――彼らは屍を越えた先に何を視たのか?



http://www.nicovideo.jp/watch/sm4288519

(新しいウィンドウを開いて再生)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm3274311

(新しいウィンドウを開いて再生)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm221404

(新しいウィンドウを開いて再生)


2008年08月14日 19:32 投稿

【DC】 ザ タイピング オブ ザ デッド OP

再生:435 コメ:20 マイ:3

2008年05月11日 14:56 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER1

再生:5,052 コメ:194 マイ:18

2008年05月11日 15:20 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER2

再生:3,147 コメ:102 マイ:3

2008年05月11日 15:34 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER3

再生:2,544 コメ:51 マイ:2

2008年05月11日 15:50 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER4

再生:2,408 コメ:58 マイ:1

2008年05月11日 16:16 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER5

再生:2,936 コメ:124 マイ:2

2008年05月11日 16:38 投稿

TODを適当にTAPしてみた CHAPTER6

再生:2,844 コメ:129 マイ:1

2007年04月30日 21:03 投稿

タイピング オブ ザ デッド 世界最高記録

再生:198,067 コメ:13,773 マイ:1,177

この記事へのコメント
この記事にコメントする
     
この記事のトラックバックURL
http://tas105.blog95.fc2.com/tb.php/93-ac8854c8
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。