実況のないゲームプレイ動画をまとめるブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SFC ドラゴンボールZ 超武闘伝2 ジャケット
ゲームタイトル: ドラゴンボールZ 超武闘伝2 #wikipedia
ゲームジャンル: 格闘ゲーム #wikipedia
キャラクターゲーム #wikipedia
プレイスタイル: TAS #wikipedia
総動画再生時間: 2分00秒
ハード: スーパーファミコン #wikipedia
動画サイト: ニコニコ動画
備考: ドラゴンボール #wikipedia
鳥山明 #wikipedia
今回、ご紹介するのはスーパーファミコンの格闘ゲーム「ドラゴンボールZ 超武闘伝2」のTAS動画です。

「ドラゴンボールZ 超武闘伝2」はその名の通り、鳥山明氏原作の人気漫画「ドラゴンボール」を題材にして製作されたキャラクターゲームです。

キャラクターが存在できるX軸が地上と空中に存在し、自由に行き来できる。
対戦ステージが広く、対戦中のキャラクター間の距離が離れると画面が中央で分割されて表示される。
移動による回避、通常防御が不可能であり、代わりにコマンド入力によって、回避、防御、相殺、或いは、吸収といった行動選択を相手に強いる特殊攻撃、"デモ必殺技"が存在する。

など、前作である「ドラゴンボールZ 超武闘伝」のために考案された特徴的なシステムを引き継いでおり、格闘ゲームとしては異色の作品となっています。

しかし、異色ではありながらも、「ドラゴンボール」に登場する人気キャラクターを動かし、空中戦や格闘戦、心理戦といった原作の魅力を体感できるとあって、また遊びやすくゲームがデザインされていることも手伝い、多くの少年少女に親しまれました。

この動画は、そんな「ドラゴンボールZ 超武闘伝2」の"裏技"をネタにした、下らなくも愉快な動画です。

多くを説明する必要はないでしょう。
とにかく、再生して、昔を懐かしむ間もなく、苦く笑って下さい。

ちなみに、この作品を遊んだ事のない方にとっては、意味不明の動画です。ご了承下さい。



2009年12月20日 06:15 投稿

カカロットTAS

再生:415,615 コメ:3,304 マイ:757

この記事へのコメント
この記事にコメントする
     
この記事のトラックバックURL
http://tas105.blog95.fc2.com/tb.php/50-c4b9d627
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。